東京都葛飾区で遺品整理のご依頼があり、今回のお客様は不動産管理会社様でした。(実は法人様からのご依頼は意外と多く、多岐にわたる法人様とお付き合いさせて頂いております。)

不動産管理会社様からは、「管理している物件で住民が亡くなり、こちらで一旦対応することになったので早く対応してほしい」とご要望がありお見積りにお伺いすることになりました。

それでは早速今回の遺品整理現場を解説していきます。

【データ】

場所 東京都葛飾区
間取り 2K+ベランダ
見積金額 約20万円
日程 1日
総動員数 2名

遺品整理を行う前の状況は?

早速、お見積りのご依頼を受けてすぐに現地にお伺いいたしました。

現地に到着してみると、築40年は過ぎているであろう木造アパートで、多くの高齢者が住んでいる様子がうかがえました。

現場のお部屋は2階にあり、階段を上がってすぐの場所にありました。

遺品整理 玄関

↑玄関から撮った写真です。お部屋の様子から年数が経っている建物なのがわかります。ぱっと見た様子だとそんなに散らかっている印象はありませんでした。

実はセルフネグレクトの方が住んでいるお部屋は、玄関から物で溢れ返っている事が非常に多いため、玄関を見ただけある程度住んでいた方がどのような状態であったかが見てとれるのです。

遺品整理 居室

↑こちらの写真はベッドが置いてある居室です。部屋の間取りは5畳程で玄関と同様にそこまで散らかっておらず、大型の家具もありませんでした。

写真には写っていませんが、ベッドの横にある押入れを覗いてみると大量の洋服や雑貨が収納されていました。和室の部屋によくあることで気を付けなければいけないことは、押入れの中にある物量を正確に把握することです。

実は押入れの中だけでも2㎥程度の容量があり、軽トラックならば半分以上荷台が埋まる可能性もあります。なので押入れの中身を奥までしっかり確認し、内容物を把握しました。

遺品整理 居室②

↑こちらの写真はもう一つの居室です。おそらくこの部屋で普段は過ごしていたのであろう形跡がありました。ただ、他の部屋と同様に散らかっているわけでもなく、部屋自体は汚れて見えますが、住んでいた方は整理整頓をきちんと行っていた方なんだなと感じることができました。

今回のように、特に散らかっているわけでもなくただ単に物量が多いお部屋はお見積りを算出するうえで費用が下がる重要な要因になります。

その理由としては

①仕分けの手間が省ける

②作業人数を減らせる

③作業時間の短縮につながる

以上の理由から費用を下げる要因になるわけです。(これからご依頼を検討している方は、参考にしてください)

最後にベランダに置いてある家電や不要品を確認して、見積もり調査を終えました。

 遺品整理をする前の打ち合わせ

現場調査が終わり早速、算出に取り掛かりました。

不動産管理会社様からは早く対応してほしいとご要望がありましたので、現場ですぐに計算と日程調整を行いお見積りを提出しました。

お見積りの内訳と詳細をご説明しご納得頂けたので、すぐに打ち合わせに入りました。

今回の打ち合わせ内容は

・作業日の確定(最短の日程で調整)

・捜索物や残す物の確認

・ご注文に伴う契約書や必要書類の記入

・ご入金のご案内

・近隣へのご挨拶の有無

以上の内容で打ち合わせを行いました。

実は現場調査の時点で他の住民の方達が、気にかけて声を掛けてくる場面がしばしばありました。そこで、その日のうちに住民に対してのご挨拶とご説明を行い、作業当日のご協力をお願いいたしました。

最後に荷物の搬出経路を確認して、お見積りと打ち合わせは終了いたしました。

実際に遺品整理をした結果

綿密な打ち合わせと準備、住民の方のご協力もありスムーズに作業を行えました。

かかった時間は7時間程度で、朝から始めて夕方には完了しました。

それでは実際にお部屋がどうなったのかを見てみましょう。

遺品整理後 玄関

↑こちらは玄関から撮った写真です。作業前と比べると手前の冷蔵庫が無くなり、すっきりしました。先にご説明しましたが、元々散らかっているお部屋ではなかったので玄関に関してはすぐに綺麗になりました。奥の部屋もすっきりしているのでお部屋自体が明るくなりました。

遺品整理後 居室

↑ベッドが置いてあった居室です。物が全て無くなり広くなりました。こちらのお部屋には押入れがあり、その中に大量の荷物が詰まっていましたがそれも全て撤去いたしました。空気を入れ替え、簡易清掃を行いました。

遺品整理後 居室②

↑もう一つの居室です。大型のコンポや家具がややありましたが、全て搬出して綺麗になりました。住んでいた方が主に生活していたお部屋だったこともあり、畳の状態が悪くなっていました。相当長い間こちらのお部屋に住んでいたのでしょうか。

このお部屋は次に入居する方のために綺麗にするそうです。お部屋自体は陽当たりもよく、風通しも良いので綺麗に使用すれば長く住むことが出来ます。

今回の現場は遺品整理よりも家財整理に近い現場でした。

無事に不動産管理会社様に引き渡しを終え、何も問題が発生することなく終えることが出来て本当によかったです。

これから遺品整理や家財整理を依頼しようと検討している方はぜひ参考にしてみてはいかがでしょうか。

特殊清掃や遺品整理でお困りですか?

ブルークリーンでは孤独死が起きた現場の清掃・脱臭及び原状回復、ゴミ屋敷の清掃、遺品整理まで幅広いお片付けサービスを提供しています。

★見積り無料

★最短で5分で出動

★追加料金一切なし

★安心の脱臭保証付き

★話題の「すーさん」が責任者

★対応エリアは東京・神奈川・埼玉・千葉・群馬・栃木!

まずは何でもお気軽にご相談ください♪

特殊清掃ブルークリーンのサイト

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事