こんにちは、ブルークリーンです♪

突然ですが、みなさんは現在日本が超高齢化社会に突入する直前だということをご存じでしょうか?

福祉、葬祭、生活関連サービスに従事している方には周知の事実だと思いますが、この超高齢化社会を迎えるに当たっては様々な問題が昔から提起されています。

私たちは提起されている多くの問題の中でも、特に孤独死に関する専門家であり非常に多くの実例を目の当たりにしてきました。

今回は「特殊清掃と孤独死」について私たちの提供するサービスと実際の現場を参考にしながら解説してきたいと思います。

■特殊清掃とは

特殊清掃とは、事故現場や孤立死現場の原状回復を主とする清掃業の一種です。

ご遺体の発見が遅れ、ご遺体の腐敗や腐乱により、血液や体液が付着している箇所などを清掃する為、特殊な薬品や知識が必要となり、感染症の恐れもある為、細心の注意を払う必要があります。

また、悪臭や害虫による近隣住民とのトラブルを未然に防止するための措置を専門的に講じていくことも業務の一環です。

■孤独死はすぐ近くで起こっている?

孤独死とは、独居生活をしている方が誰にも気づかれずに病死等の事件性がない死を迎え、一週間以上放置された後に発見されることをいいます。

孤独死者数は毎年増加傾向にあり、10年前と比べると現在では2.5倍以上増加しました。

東京都監察医務院が発表する統計データを見ると、私たちが活動する東京都内だけで3000人~3500人の方が孤独死で最後を迎えています。

これは少なくとも一日あたり8人~9人の方が孤独死している計算になります。

さらに、私たちの経験では孤独死と判断させれていなくても、似たような状況で亡くなられた方が結構いらっしゃいます。

それを合算したら10人~13人は毎日孤独死として発見されているのではないかと思います。

数字だけでみると決して他人事ではないような気がしませんか?

孤独死は高齢者に多いようなイメージがありがちですが、孤独死予備軍と言われている年代は独身40代~50代です。

そして私たちが実際に訪れた特殊清掃現場のお部屋に住まわれていた方で、一番多いのは40代男性の方です。

ですから、単身用の賃貸に住んでいる方は、意外と近くで孤独死が発生している可能性もあることを頭の中に入れておくことで早期発見につながる可能性が一気に上がります。

■孤独死現場はなぜ特殊清掃に依頼するのか?

孤独死が発生した現場では必ずと言っていいほど、悪臭と害虫が発生します。

冬場になれば害虫は見かけなくなりますが、悪臭だけは必ず発生します。

戸建ての広い家が現場になった場合は周囲に対して、あまり迷惑がかかりませんが集合住宅が現場になってしまうと近隣に甚大な影響が出てしまいます。

ですから孤独死が発生した場合は早急に対応しなければいけません。

しかし、このような事故現場には腐敗した体液や放置された生ごみ等、とても普通の人が入れるような現場じゃないことがほとんどです。

そこで専門的な知識と技術を持った私たちのような業者が対応することになります。

劣悪な環境でも対応するリフォーム業者さんも中にはいらっしゃいますが、後々脱臭についてトラブルが必ず起きるので、専門家に任せることが一番です。

偶発的なトラブルも未然に防止することが出来ますので、まずはブルークリーンのような特殊清掃専門業者に相談することおすすめします。

■実際の特殊清掃現場は

これからご紹介するのはブルークリーンで実際に原状回復を行った特殊清掃現場です。

実はこの現場は同業者から「対応しきれない」という理由でブルークリーンに依頼があった場所でした。

こちらの現場で大変だったことは、悪臭の原因を取り除くことでした。

【作業前】

玄関

居室

居室(別角度)

腐敗した体液以外にも、散らかったペットの餌などが散乱しており本当に大変でした。

モザイク部分には警察が回収しなかった体液やご遺体の欠片があり、とてつもない悪臭を放っていました。

警察は事件性がないことを確認し、規制を解除したら後は何もしてくれませんので、部屋の持ち主がなんとかしなければいけません。

今回は大家さんの強いご要望もあり、居室は完璧に回復することになりました。

【作業途中】

玄関

居室

無事に残置物の撤去と遺品整理を行い床とクロスの状態が見えてきました。

そしてクロスと床の張替えを行いました。

 

【作業後】

居室

居室(別角度)

 

脱臭も三工程をしっかりと行い、最後にハウスクリーニングをして完了です。

最初の状態から比べると新築みたいになりました。

今回の原状回復兼特殊清掃は5日間かかり、費用は約90万円でした。

1Kのお部屋でしたが、特殊清掃が絡んでくると高額になるため経済面からみても孤独死数を減らしていくことが重要だと思います。

■特殊清掃と孤独死についてのまとめ

いかがでしたか?

孤独死が発生した現場を早急に対応しないと近隣に迷惑がかかるだけではなく、原状回復もとても大変です。

そして、費用も大きくなってしまいます。

現在自治体によっては、独居生活をしている人の把握を進めているところもありますが孤独死の数を減らす有効打にはなっていないのが現状です。

ブルークリーンでは以前から近所づきあいが一番効果的と主張していますが、まだまだ浸透しておりません。

今後、様々な活動を通して啓もうしていきたいと思います。

孤独死に関することがまた別の記事でも解説していきますのでよろしくお願いいたします。

 

 

高齢者に関するあらゆるご相談、悪徳業者に関するご相談などもお気軽にご相談ください。

特殊清掃や生前遺品整理のご依頼も年中無休受け付けております。

公式WEBサイトはこちらから

対応エリア

 

<関東>
埼玉県

さいたま市西区/さいたま市北区/さいたま市大宮区/さいたま市見沼区

さいたま市中央区/さいたま市桜区/さいたま市浦和区/さいたま市南区

さいたま市緑区/さいたま市岩槻区/川越市/川口市/所沢市/東松山市

春日部市/鴻巣市/草加市/越谷市/蕨市/戸田市/入間市/朝霞市/志木市

和光市/新座市/北本市/八潮市/富士見市/三郷市/幸手市/吉川市/ふじみ野市

千葉県

千葉市中央区/千葉市花見川区/千葉市稲毛区/千葉市若葉区/千葉市緑区

千葉市美浜区/市川市/船橋市/木更津市/松戸市/野田市/成田市/佐倉市

習志野市/柏市/市原市/流山市/八千代市/我孫子市/鎌ケ谷市/浦安市

四街道市/袖ケ浦市/八街市/印西市/白井市

東京都

千代田区/中央区/港区/新宿区/文京区/台東区/墨田区/江東区/品川区

目黒区/大田区/世田谷区/渋谷区/中野区/杉並区/豊島区/北区/荒川区

板橋区/練馬区/足立区/葛飾区/江戸川区/八王子市/立川市/武蔵野市

三鷹市/青梅市/府中市/昭島市/調布市/町田市/小金井市/小平市/日野市

東村山市/国分寺市/国立市/福生市/狛江市/東大和市/清瀬市/東久留米市

武蔵村山市/多摩市/稲城市/羽村市/あきる野市/西東京市

神奈川県

横浜市鶴見区/横浜市神奈川区/横浜市西区/横浜市中区/横浜市南区/横浜市保土ケ谷区

横浜市磯子区/横浜市金沢区/横浜市港北区/横浜市戸塚区/横浜市港南区/横浜市旭区

横浜市緑区/横浜市瀬谷区/横浜市栄区/横浜市泉区/横浜市青葉区/横浜市都筑区

川崎市川崎区/川崎市幸区/川崎市中原区/川崎市高津区/川崎市多摩区/川崎市宮前区

川崎市麻生区/相模原市緑区/相模原市中央区/相模原市南区/横須賀市/平塚市/鎌倉市

藤沢市/小田原市/茅ヶ崎市/逗子市/三浦市/秦野市/厚木市/大和市/海老名市/座間市/綾瀬市

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事