東京都板橋区で施工した遺品整理について解説します。

一軒家の遺品整理が意外と多いことはご存じでしょうか。理由としてはいくつかありますが、比較的に多いのは

①相続手続き完了後そのまま放置していた場合

②自分でやろうとしたが終わる気がしない場合

大体この二つが理由として挙げられますが、特に一軒家になってくると物量もかなり多いので、細かい部分まで見きれておらず探し物がまだ見つかってないとご相談される方も多いです。

今回ご紹介するのは、そんな一軒家の遺品整理現場です。

【データ】

場所 東京都板橋区
間取り 一軒家
見積金額 約50万円
日程 7日間
総動員数 10名

遺品整理の依頼があった背景

今回の現場は依頼主のご実家で、亡くなれたご両親の遺品整理のご依頼でした。

実は依頼主のご両親が亡くなられたのは最近ではなく、随分前だったそうですが気持ちの整理もつき「そろそろ片付けたい」と思い、今回我々にご相談をいただきました。

お電話である程度の状況を聞くことが出来たので、早速お見積りにお伺いする日程を決めました。

余談ですが、遺品整理をするタイミングは人それぞれで状況にもよりますが、前述した通り一軒家のご依頼を頂くケースでは、ある程度時間が経ってからご依頼を頂くことが非常に多いです。

賃貸ではどうしても部屋の引き渡し期限があるので、急を要しますが持ち家や分譲になってくると時間に余裕があるのも理由の一つです。

遺品整理をする前の部屋の様子

見積り当日、現場に到着して依頼主にご挨拶をさせて頂きました。

現場周辺を確認してみると細道の多い住宅街で、パッカー車が入ってこれるか少し心配をしていました。

そして、すぐに現場調査を始めました。

※一部のお部屋のみ解説します。

板橋区遺品整理 ↑こちらの写真は2階の寝室です。介護用ベッドが二つあり、押入れの中には布団等の寝具が大量に入っていましたが、散らかっているわけでもなく綺麗に整頓されていました。

板橋区遺品整理

↑こちらは亡くなられたお父様が作業場にしていたお部屋です。先程と同様に散らかっているわけでなく、物量が多いという印象でした。

素人の方からするとこのお部屋はすぐ片づけられると思いますか?

実はこのお部屋だけでも軽トラックでおよそ3台分の物量があります。

正確に物量を把握できない業者がいざ作業を進めると、後から追加で費用が発生するのはずさんな見積もり調査から起こるのです。

調査が終わりすぐご遺族にお見積りを提出しました

今回は私たちが提案した内容は遺品整理、簡易清掃でした。

どの作業にどれぐらいの費用が掛かり、どのぐらい時間が掛かるのかを細かくご説明して、ご納得頂けましたので打ち合わせに入ることになりました。

今回の打ち合わせ内容は

・作業日の確定(スケジュール作成)

・ご注文に伴う契約書や必要書類の記入

・ご入金のご案内

・近隣へのご挨拶の有無

・キーボックスの設定(暗証番号の共有)

・形見分けのご要望

搬出経路の関係上、大型のパッカー車を設置する場所がなかった為、小型の車両で日程を分けて作業を行うことにしました。このように臨機応変に対応することも我々の仕事の一つです。

実際に作業を行った結果

作業は順調に進み予定通りに終了しました。

ご遺族にとって思いもよらない物も無事に発見出来て安心しました。

※写真は一部です。

板橋区遺品整理 板橋区遺品整理

片付けが終わったことにより、こちらの一軒家を処分するか、再利用するかの選択肢が生まれました。

遺品整理を行うと、新しい選択肢が生まれたり気持ちの整理にもなりますので、迷っている方は落ち着いたらご相談だけでもしてみませんか?

特殊清掃や遺品整理でお困りですか?

ブルークリーンでは孤独死が起きた現場の清掃・脱臭及び原状回復、ゴミ屋敷の清掃、遺品整理まで幅広いお片付けサービスを提供しています。

★見積り無料

★最短で5分で出動

★追加料金一切なし

★安心の脱臭保証付き

★話題の「すーさん」が責任者

★対応エリアは東京・神奈川・埼玉・千葉・群馬・栃木!

まずは何でもお気軽にご相談ください♪

特殊清掃ブルークリーンのサイト

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事